忍者ブログ   
admin
  奥四万十源流域に住まいする川が大好きな 「ろくさん」が気ままに地域の情報発信に 一役果たしたいと思っています。 ○四万十ガイヤ自然学校 ○大正中津川 やまびこ会
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   

naktuka-yuki.jpg私の住まいする流域には「サワタリ橋」という 小さな小さな沈下橋があります。四万十流域には約40の沈下橋があると聞きますが、この沈下橋は長さが22メートルという 本当に小さな可愛い沈下橋です。中津川集落と河内神社や田んぼを結ぶ重要な橋なのです。 沈下橋は昭和30年代前半にその殆どが建設されたと言います。橋にはそこに住む人たちの歴史や生活を垣間見ることが出来ます。実はこの「サワタリ橋」も歴史をたっぷりと見続けてきた橋なのです、、。
ここ中津川集落と他の集落を結ぶ道は、今でこそ川沿いやトンネルを使った新しい道路ですが
その昔は川沿いではなく「尾根伝いの道」だったのです。急峻な谷沿いの道よりも安定した尾根筋での道路作りの方が当時としてはより懸命な選択だったのかもしれません。で、この尾根伝いの道は「矢立街道」と称して今でも立派に残っています。この矢立街道から中津川集落に入るには、必ずこの沈下橋「サワタリ橋」を通ることになるのです。橋のたもとには「お茶堂」が今でも残っており、当時の人々の行き来や生活をしのぶ事が出来ます。是非一度はこの沈下橋「サワタリ橋」を訪れてみてはいかがでしょうか。上の写真は平成17年12月の雪景色の中のサワタリ橋です。夏の季節の沈下橋と比べてみてください。冬の中津川集落も良いものです。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
プロフィール
HN:
ろくさん
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1950/02/25
職業:
団体職員なるも自由人
趣味:
アウトドアー全般
自己紹介:
奥四万十源流域に住む一住民が流域の暮らしや四季のうつろいを広く皆様に知って頂きたいと思い立ち上げました。
ブログ内検索
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 奥四万十源流域に移住の一住民 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++